AGA(男性型脱毛症)治療薬フィナステリドについて

◆ 初診料、Drカウンセリング無料 
◆ フィナステリド 「30錠 6,000円(消費税別途)」 
◆ フィナステリド 「90錠 18,000円(消費税別途)」 
◆ プロペシア 「28錠 7,000円(消費税別途)」 
◆ プロペシア 「90錠 22,500円(消費税別途)」 
◆ 新宿・大宮・新潟・名古屋・京都・大阪
 ・博多天神 各院共通 0120-58-9696

スキンクリニックでは、AGA治療に20年以上実績があります。薄毛の悩みは無料カウンセリングでご相談ください。
AGAの治療方法として世界で唯一、医学的な効果が証明されている成分が「フィナステリド」。その「フィナステリド」を錠剤にしたAGA治療薬です。スキンクリニックでは、飲み薬の処方から植毛手術、女性の薄毛についてまで総合的な毛髪医療を行っております。

処方までの流れ

・ 予約の上、御来院ください。
・ 問診、診察、お薬の説明後、院内でお薬を処方します。
・ 相談料、診察料、処方料は無料ですので、お薬代以外かかりません。
・ フィナステリドは医師の処方が必要ですが、保険適応外なので健康保険証は不要です。
・ 処方には来院が必要です。(メールや電話での処方は出来ません)

改善の余地がある男性型脱毛症(AGA)

男性型脱毛症(AGA ; Androgenetic Alopecia)とは、思春期以降に遺伝的背景を持って現われる進行性の「薄毛症」です。この場合、頭髪の軟短毛化が主体で完全な脱毛に至ることはあまりありません。それは、毛髪が全く見られない完全な脱毛と違い、改善の余地があるということの裏づけとなります。

フィナステリド

研究









フィナステリドは男性型脱毛症の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)産生を抑制します。

フィナステリドの効果が高まる条件

発症期間による再生度   治療適性年齢   AGAであること
  • 産毛状態になってから5年以内
 
  • 若い方が再生速度が速い
  • 20-80歳まで、思春期以降なら年齢は問わない
 
  • DHTの感受性の程度によりフィナステリドの効果が変わる
    (AGAチェックによって判定)

1日1錠毎日服用し、3ヶ月程度で脱毛の進行が止まる効果も見受けられますが、毛髪が増え始める効果は概ね6ヶ月程度服用期間を見て治療をしていきます。その間服用を止めたり、効果が出ても止めると元に戻ってしまいます。
フィナステリドの国内臨床検査では3年間の服用で AGA患者98 % に有効という結果 がでています。


フィナステリドは医師の処方が必要で保険適応外の薬です。( 保険証は不要です )
問診と薬の説明の後、院内処方ですので来院して10分ほどでそのまま持ち帰れます。
フィナステリド処方に頭皮検査や血液検査等は必要ありません。
処方は28錠以上で長期分の処方もOKです。

フィナステリドは医薬品のため、必ず医師の診察を受け処方を受けるようにして下さい。


フィナステリドの服用方法、6ヶ月以上の使用で90%が効果を実感、3年間で98%に有効

・ 1日一回一錠を服用します。
・ 毎日決めた時間に服用するとより効果的です。(特に食後でなくても問題ありません)
・ フィナステリドは、6ヶ月以上の連続服用をすることが重要ですが、早い方で3〜4ヶ月で効果が見られます。AGAは進行性ですので、根気強く続けることが重要です。

フィナステリド服用時の注意事項

・ 服用中の方は献血が禁止されています。
・ 20歳未満での安全性及び有効性は確認されていないので、未成年の方に処方することが出来ません。
・ フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)のみに効果があるので、円形脱毛症など他の原因の脱毛症には適用がありません。
・ 原則として女性に対してフィナステリドの処方は出来ません。
・ 泌尿器科等で前立腺関連の検査を受ける場合には、フィナステリドを服用していることを検査を実施する医療機関へ必ずお知らせください。

▲このページのトップへ